• ホーム
  • AGA治療薬と育毛剤、どちらを使えば良い?

AGA治療薬と育毛剤、どちらを使えば良い?

2019年12月28日

育毛剤や養毛剤等はドラッグストアでも簡単に市販品を手に取ることが出来ます。しかし薄毛の症状には多くの種類があり、原因も様々です。発毛剤や養毛剤を6ヶ月以上しても効かない場合はAGAである可能性が高いので、適切な医療機関で診察とAGA治療薬の処方を受けることをおすすめします。進行状況やそれぞれの患者の症状にあった、より安全でより効果の高い薄毛治療を行うことが出来ます。とくにAGAの場合、発症してから長期間たってしまうと回復が難しくなるので、薄毛が気になったらすぐに医療機関を受診することをおすすめします。

発毛剤の効果としては血行を促進させて、細胞に栄養を行き渡らせて発毛を促進させ、毛包を活性化させて新しい髪の毛の生成を促すもので、脱毛箇所に新しい髪の毛を生やす効果を期待して使用します。育毛剤の効果は、頭皮を清潔に保って髪の毛が育ちやすい環境を整え、薄毛の原因物質の生成を防いでこれ以上の抜け毛をふせぎ、髪の毛を太く育てて抜け毛を防ぐ効果があります。市販品の選び方の参考に出来るのは、育毛剤はこれ以上の抜け毛を防ぐのに対して、発毛剤は実際に新しい毛を増やす効果を期待して使用するものです。

髪の毛を生やす成分として日本で唯一厚生労働省に認可されている有効成分はミノキシジルで、この有効成分は発毛剤に配合されています。ミノキシジルは血行を促進し、毛を作り出す毛包を活性化させるはたらきがあります。ミノキシジルは発毛剤のみに配合が認められているので、育毛剤には配合されていない成分です。発毛剤は効果が高い分強い副作用が出てしまうことがあります。

発毛剤の副作用は頭皮のかぶれやかゆみ、頭痛や動悸や抑うつ感があげられ、育毛剤の副作用は頭皮のかゆみやかぶれがあげられます。必ずしも重い副作用が出ないとは言い切れないものの、繰り返し使用するものではあるのでリスクに関しては認識しておく必要があります。

市販品が効かない場合、医療機関で診察やカウンセリングを受けてAGA治療へと進むことをおすすめしますが、AGA治療薬の選び方としてはその人の進行状況や症状を医師が診察して行うので、適切なAGA治療薬が処方されることになります。医療機関を受診する最大のメリットは、現在はAGA治療薬も数種類あることから、様々な角度からAGAの治療を行うことが出来ることです。また個人輸入等でAGA治療薬を手に入れることは可能ですが、リスクもそれなりに高いので医師の診察を受けることをおすすめします。

関連記事
AGA以外の薄毛や抜け毛の原因って何がある?

AGA以外の薄毛や抜け毛の原因は非常にたくさんあります。ストレスはもちろんのこと、睡眠不足や偏った食生活、飲酒や喫煙、遺伝やホルモンバランスの乱れ、皮膚の疾患や過剰な皮脂分泌、加齢や紫外線による影響などです。薄毛や抜け毛を予防するためには様々な方向からアプローチしたトータルなヘアケアがおすすめです。 ...

2019年11月25日
頭の痒みはAGA以外の原因のこともある

AGAではない人の頭皮のかゆみの症状が出る原因は別問題のこともあり、多くの原因を考えることができます。育毛剤を使用していて頭皮にかゆみが出た場合は、その育毛剤の使用を中止しましょう。肩に白いかすが散らばっている場合は頭からふけが出ていることがあります。頭皮のかゆみの一般的な理由のひとつがふけです。脂 ...

2019年12月12日
頭皮にカビが!?ケトコナゾール外用薬で解消しよう

脂漏性皮膚炎は脱毛の原因にもつながりますので早急な治療が必要です。頭皮に発症するとふけが出る症状が出て、乳児や中高年の男性に多い疾患です。中高年の男性の場合の発症部位は頭皮が大半を占めているので脱毛の原因になりやすく、初期症状としてふけの増加がみられます。皮脂成分は男性ホルモンによって促進されるので ...

2019年11月06日
AGA治療薬ロゲインについて解説!【ミノキシジル成分】

AGA治療薬であるロゲインはアメリカのファイザー社が販売する育毛剤になります。ロゲインには発毛効果を期待することが出来るミノキシジル成分が配合されています。ミノキシジルはもともとは血圧の薬として開発された薬で、臨床試験のときに投与した患者に発毛効果が認められたため、現在は発毛成分としてAGA治療薬に ...

2019年10月19日
フィナステリドとミノキシジルの成分はどう違う?

フィナステリドと同じくらい使用することの多い薄毛治療薬として、ミノキシジルという薬がありますが、2つにはいくつかの違いがあります。薬が作用するメカニズムの作用機序もそれぞれの薬で違います。フィナステリドは男性ホルモンであるテストステロンをDHTへ変換する酵素である、5αリダクターゼを阻害する作用があ ...

2019年10月09日